さだまさし『償い』AA

三が日が明けようというこの時、すごいものを教えて頂きました。
さだまさし『償い』のAAフラッシュ動画。
tsugunai(YouTube)
これはすごい。
この重くつらい曲、皆さまご存知でしょうか?


ネタ元はこちらです。
さだまさしについて驚いた二つ(日常/非日常Blog)
さだまさしさんの「償い」そして「夢の轍」(くりおね あくえりあむ)
やはり?(^△^)やはりあのNHK新春生放送・『年の初めはさだまさし』が気になったご様子。そしてこの『償い』AAに辿り着いたのですね。
曲についての詳しい解説はWikipediaに。数年前に裁判で引用されたことで注目されたのを、覚えているかたもおられるのでは。私もその時初めて聴いてみました。
そして久々に今回、今のタイミングでこの曲をAAと共に聴き直してみると、なかなか重たいものがありますね。昨年は飲酒運転の事故に注目が集まることも多かったし。
この曲に描かれている心の底から悔いる姿勢というのは、今は何というか、目新しいものになってしまっているような気がしてなりません。
あの、こういう時に思い出すのが、『寄生獣』です。
家族を寄生獣にころされた探偵さんが復讐のために、寄生獣の一人である「田村玲子」が産んだ赤ん坊を、高台の上から振りかぶって落とそうとするシーンがありましたでしょう。
あの時子供を救うために攻撃してきた「田村玲子」に胸を貫かれながら、探偵さんが言うではありませんか。
「ひっかかったな、人間が人間の赤ん坊をころすわけがないだろう」って。
寄生獣ー完全版 (岩明均)
(ちなみに寄生獣は主に頭部に寄生するだけなため、「田村玲子」が産んだ赤ん坊は純粋に人間の赤ん坊です)


『寄生獣』のあのシーンを読んだ10年余り前にはこのセリフが素直に受け止められたものですが、昨今の事件に照らすとなんと虚ろに響いてしまうことでしょう。「虚ろに響く」などと言ってしまってはいけないのもわかっているのですが、あまりにも現実がそうでなさすぎる。
今年の年末・お正月は、TVでいろんな人たちが判で押したように「今年こそ平和で明るい年に」と言っていて、それを聞いているとそうか2006年はそんなにひどい年だったっけ、まあ確かにそうかもなあ、と、何だか暗い気持ちになってしまいました。
でも、この『償い』のような曲を、一生懸命AAに起こして動画にしたりする、静かな情熱というのか、そういう気持ちを抱いている人が現代にもいるんですよね。そのことが少しの救いをくれたような気がします。
夢の轍 プライス・ダウン・リイシュー盤

ハートをつけてあげて ハート 0

11 Replies to “さだまさし『償い』AA”

  1.  わたしも裁判引用のときに知ったクチです。運転中に聞いてもキク曲ですが、交通量の多い道を歩いていたり、自転車に乗っているときに聞いてもステキな曲ですね。

  2. ・・なみだが。
    涙がこぼれました。
    罪を償うって、本当に一言で説明できないものすごく重たいものですね。東野圭吾の「手紙」の最後もそうでしたが、すごく複雑な感情になりました。うーん、コメントができない。難しくて。
    ところであひるさん、曲が終わったあとにYouTubeからオススメみたいなやつが画面に出てきますよね?そのうち1曲がなんと私の大好きな「つばさ」by本田美奈子でした。脅威の超・超・ロングトーンに胸が震えましたんで、思わずリンク張っちゃいます。

  3. ご紹介ありがとうございます。
    このAAアニメを見つけた時は私も驚きました。そして涙。
    あひるさんが書かれているように、飲酒運転やひき逃げ事件が数多く取り沙汰される昨今、ぜひ多くの方にこの曲を知ってほしいと、心から思います。

  4. >S根っち
    えっとS根ってあんたよね。別人じゃないよね。別人だったらすっげえ失礼です。新年早々あんた呼ばわりです。ごめんなさい。
    >運転中に聞いてもキク曲ですが、
    >交通量の多い道を歩いていたり、
    >自転車に乗っているときに聞いてもステキな曲ですね。
    ステキね(;ω;)。特に交通量の多くて運転も微妙に荒そうな地域に住んでるんだから日々気をつけてね。ってあんたよね。

  5. さだまさしさんの「償い」そして「夢の轍」

    「日常/非日常Blog」のさいもんさんのエントリ「さだまさしについて驚いた二つ」を見つけ、「あー、やっぱり「新春いきなり生放送!!「年の初めはさだまさし」」見れ

  6. >kinocoさん
    >・・なみだが。
    >涙がこぼれました。
    うん…うん(´´ω“)つ
    あの、横断歩道に迫っていくところと奥さん(なぜかすて猫仕様)がね。自分もどんだけ反省されてもたった数日で冷静に対処できる自信はないな。ましてや反省の色もないときたら、ああどうしたら。
    >すごく複雑な感情になりました。
    >うーん、コメントができない。難しくて。
    いや、わかります。難しくてというそのお気持ちわかります。
    この歌のやりきれないところは、別に結局奥さんに許されたわけじゃないというところだと思う。7年経ったって、運転者の人生を思いやることはできても、許すこととは別だと。
    あと本田美奈子さん!ありがとうございます~すんばらしい歌を。これも感涙でした。しばらく辿って色々聴いちゃった。彼女お好きだったのですね、じゃあ昨年はつらかったでしょう。本当に惜しい人でしたね。

  7. >くりおねさん
    こちらこそ教えて下さってありがとうございました。勝手に取り上げてしまって失礼いたしました。何だかさださんづいているこのお正月、どうしても載せたくて(YouTubeの著作権問題も未解決ですが)。
    ああっしかも今TBが届きましたが、先にこっちがupしてしまい申し訳ありません。リンクありがとうございます。
    >飲酒運転やひき逃げ事件が数多く取り沙汰される昨今、
    >ぜひ多くの方にこの曲を知ってほしいと、心から思います。
    何というか本当に….いつからこうなってしまったのかなあと頭を抱えたくなります。

  8.  えぇ、まぁ、あたいです、しらねです、はい。てかこの歌を意識すると、ホント運転するとき、怖くなりますよ、えぇ。

  9. >S根
    あたいって。変換とかコピペとかすんのめんどうだからしらねに直してよ。
    >てかこの歌を意識すると、ホント運転するとき、怖くなりますよ、えぇ。
    でもそれまともな感覚だよね、とっても。どちらの立場にもならぬよう気をつけてね、本当に。
    ところできみが使ってるBlogReaderはあれなの?コメントupにも反応したりするわけ?記事本文書き直したから?単にヒマだから?

  10.  さすがのあたいも自動巡回はしてないわよ。
     たまたま仕事の集中力が切れて、巡回してたとこ。そういえば個人のブログはRSS自動巡回すらしないっすなぁ。

  11. >しらね
    戻ったな。よし、素直ないい子だ。
    だからあたいって。
    >たまたま仕事の集中力が切れて、巡回してたとこ。
    さようでしたかお疲れさん。しかしいつもタイミング的に記事up直後にコメントくれることが多いので。いずれにせよありがとうね。いつも。
    しかし今現在サイドバーのcomment欄があひるしらねあひるしらねってどんなチャットだよ状態。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です