この切なさ尋常じゃない ~『潔く柔く』3巻

『潔く柔く』のシリーズを、いくえみ綾がどういうふうに進めていくつもりなのか。
3巻にしてようやくわかってきた気がします。
『タッチ』です。
あだち充の『タッチ』。


『タッチ』に関してはこちら。
マンガソムリエ:壮大なエピローグ「タッチ」
“壮大なエピローグ”という言葉に思わずはたと膝を打ってしまいました。
『タッチ』はカッちゃんが死んだところで物語としてはほぼ終わっている。にも関わらず、その後もカッちゃん不在の喪失感を延々描き続けたマンガであると。
「そんなスタイルこそが「残されて生きていく」ってテーマの露骨な表現になってたりもするから何ともかんとも。」
おおお。なんと素晴らしい洞察。
で、『潔く柔く』を3巻まで読んでみる。
「残されて生きていく」というテーマ。
これだ。これなのね。
『潔く柔く(きよくやわく)』は、一見オムニバスです。主人公がコロコロと変わって、様々なパターンの高校生活だったり恋愛生活だったりの中から、印象的なシーンをぽつりぽつりと切り取っていく感じ。
まあ、いくえみお得意の手法ですよね。
ところがこれが2巻を読むと驚き。
1巻で完結したかに見えたストーリー・人間関係を、別の人物に視点を置き換えて語り直したりしているではありませんか。
3巻を読むとさらに驚き。今度はそっちに飛ぶのかと。
カッちゃんのように、途中退場してしまう人物がいるのです。
その彼の周囲。友人だったり、好いていたり好かれていたり、見つめるだけの片思いだったり。彼に様々な形で関わり、突然いなくなられてしまったことで受けた傷の形も様々。
そんな「彼の不在」にリンクしている人物たちを、少しずつ視点を変えながら辿っていく。
一体どんなすごろくなのか。
そこに浮かび上がるのは、やはり波のように寄せては返す切なさですよ。
「切ない」ってベタな表現だけれど、今のところ他の言葉が思い浮かびません。
いくえみはかなり初期から短編の切れ味に定評のある作家さんですが(『10年も20年も』とかねえ、いいですねえ)、こういう準オムニバス形式だとまたよりくるものがあります。ひとつひとつの印象的なシーンが、予期しないところで突然パズルのピースのようにかちっとハマってしまうのです。涙腺に。
ああ、良質です。
そしてまだ連載は続いているので、4巻、5巻とかまでいくかな?楽しみなのです。
またねえ、”潔く柔く”という題名がいいですよね!この人いっつもそう。『バラ色の明日』『私がいてもいなくても』『かの人や月』などなどタイトルが素敵。



いくえみ綾THE BEST-PREMIUM-長編セレクション
読切を集めた本ですね。ここに『10年も20年も』収録。
でも個人的には、連載モノの長編が最終回を迎えた後の余韻と共に読むほうがよりくると思う。


2巻が出た時も記事書いてましたね。感涙したらしい。もうどんだけわしを泣かせば気が済むのかいくえみよ。

力いっぱいオススメできる作品・作家の存在って本当に嬉しいものです。

ハートをつけてあげて ハート 0

4 Replies to “この切なさ尋常じゃない ~『潔く柔く』3巻”

  1. 「切ない」ですよねぇ。
    まだ文3巻は買ってないのですが、別マでチェックしています。
    私は『うたうたいのテーマ』が好きです。

  2. >misakiさん
    うん、「切ない」です。ねえ(;口;)。雑誌掲載時に立ち読みしたいんだけど泣いちゃうのでできない~。
    『うたうたいのテーマ』、読んだことない!!探します。

  3. はじめまして、流れ着いてきたんで笑
    いくえみさん本当いいですよね!!
    あたしも潔く柔く読んでます
    もーだだ泣きで…笑
    でも中三なんで話分かる人がいなくって汗
    これ梶間側とカンナ側がいつ関係するか楽しみですよね。
    映画化してほしいもんですっ
    ちなみにスピッツの「スピカ」が、
    テーマ曲!?ってくらい合います。
    関係者じゃないのにズケズケとすいませんでした…(Vlll)

  4. >ムラさん
    わーはじめましてようこそ~、コメントありがとうございます!
    中三!!そっか、クラスの子たちには今イチですか?いくえみ。微妙すぎるのかなあ表現が。むしろそんな若くしてこんな良いものに触れられるなんて羨ましいです。
    >これ梶間側とカンナ側がいつ関係するか楽しみですよね。
    ね!やっぱり繋がるのかな。繋がるよねえ!一体どんなふうに。。うわー楽しみ。
    >関係者じゃないのにズケズケとすいませんでした…(Vlll)
    いえいえ、すごく嬉しかったですありがとう。スピッツ合いそう!探して聴いてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です