届きますか ~新井英樹『キーチ!!』啓蒙第三章・託宣編

70aef3fd.jpgさて。第一章第二章とお送りしてきましたキーチフィーバーもこれが最後です(ひとまず)。やっと8巻の内容に具体的に触れます。少し。
最初に「ライブ」と書きましたが、作中でキーチがまさしくLIVE、全国実況中継の中マイクを取る場面があります。


(いきなり余談ですが、絵がねえ、本っ当に綺麗なんですよね。今回たくさん写真を処理しましたが、どんなに拡大しても美しいんですよ。惚れ惚れします)
いやあしかし本当にやるとは。非常線の張られた国会議事堂前に押し寄せた報道陣による全国中継。その渦中に出ていく直前に、キーチが横の友人たちに言う言葉。
「本気で俺のこと見る気がねえ奴に何言ったって届かねえだろ。」
このセリフを見て、以前にもご紹介した
新井英樹のインタビュー(リンク最後のほう)
が脳裏をよぎりました。
『THE WORLD IS MINE』で”暴力”を反語として書いたのに、一部で賞賛と受け取られてしまった。
というような内容だったのですが、そのことかしら…と。
そしてキーチのセリフはこう続きます。
「だから俺は、
 俺が聞かせたい人間に話すだけだ。」

それを聞いた瞬間、新井英樹の言葉が自分に向かってまっすぐに届きました。
私に、今ここでこうしてこれを読んでいる、私に向かって言っているんだと。そういう気がした。
これってまさしくライブ感ですよね。
たくさんの群衆の中、遠くにいるその人がまっすぐに私を指さした。彼と私との間が確かに繋がったような。そんな感覚、そんな感動です。
熱くなりました。
以上です!
いやあ一冊の漫画でここまで!!
と自分でも思うけど、ここまで深く心を揺さぶられるなんて、楽しめるなんて、なんて嬉しいことでしょう。
ああこの続きはどうなるんだろう。
この作家と同時代を生き、リアルタイムに触れることができて本当に幸運です。幸福です。
いや、まじで!

このライブ感、味わってみませんか?
***勝手に新井英樹祭り***
**新井英樹『キーチ!!』啓蒙第一章・導入編
**新井英樹『キーチ!!』啓蒙第二章・孤高編
**新井英樹『キーチ!!』啓蒙第三章・託宣編
**新井英樹『キーチ!!』啓蒙オマケ・ギャグ?編
**新井英樹・萌え編
1巻。ふてぶてしいキーチ。キーチ!! (1)
アマゾンに画像がないので表紙ギャラリー♪(リンク先はamazon)
1巻の表紙いいでしょ?(得意)
キーチ幼稚園児。
「パパは山(長野県)に生まれ、ママは海(沖縄県)で育ち。二人は出会うより先に手と手を結んだ。」
オープニングが素敵です。
2巻。あああああ。キーチ!! (2)
一体何があったァァ!?というキーチ。
新井サマ愛読友人の言葉「2巻のこの展開のためにああいう1巻を描いていたのかと思うともう新井英樹という男に本当に、腹が立って腹が立って」
大好きなんだね。
3巻。ううううう。キーチ!! (3)
だから何があったんだよう(嗚咽)という絵。
この人いつも、特に『キーチ!!』は表紙の力が凄いです。本屋から買って帰る道のりを長く感じる。
4巻。野性のキーチ。キーチ!! (4)
この時『SUGAR-シュガー』と同時発売で、講談社・小学館両方で「新井英樹祭り」を打ってたんですよね。
投げ込みチラシもあって、どちらも別の出版社の本の宣伝を自分とこのにはさんでるわけです。すごくないですか?
5巻。うっ鼻血。キーチ!! (5)
キーチ小学生編突入です。うううズデギ。
帯には「漫画界の起爆剤」
OT「誘爆してないけどね(・_・)」

う、うん(;_;)
ちなみにオットくんも新井サマ大好きですよ?夫婦でちょー萌え萌え。ココ解り合えないとちょっとつらかったろうね、と安堵しあっています。
6巻。鼻血でっぱなし(失血寸前)。キーチ!! (6)
もももモンちゃん!?(;*´Д`*)
と新井英樹コミュニティ(やな共同体だな)ではちょー話題になってました。
人と人が繋がる、受け容れてもらえた瞬間。その高揚感。キーチに友人ができます。
7巻。怒れるキーチ。キーチ!! (7)
ここまで風呂敷広げて一体どうするつもりなのかと思っていたら…。
8巻。キーチLIVEキーチ!! (8)
見事に描き切ったわけですよ!
ああすごい。すごいなあもう。
ちなみにさっきまでamazonに7巻しか画像がなかったのに、8巻もupされてました。でも私が撮った写真のほうが美しい(*´Д`*)のでmyキーチを掲載。

ハートをつけてあげて ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です