2005年のゲーム界が注目『ワンダと巨像』『ゴッド・オブ・ウォー』

ゲーム界のアカデミー賞『9th Annual Interactive Achievement Awards』(ITmedia +D Games)が発表されたそうです。
日本からは『ワンダと巨像』『nintendogs』『みんな大好き塊魂』などなどの作品がノミネート。気になったものをご紹介します。


『nintendogs』がOutstanding Innovation in Gaming(革新的なゲームに与えられる賞)を受賞。
『みんな大好き塊魂』が子供向けゲーム部門賞。ITmediaにも「王子がトロフィーを巻き込んだ!」って書かれてます(笑)王様にもこれは褒められるでしょう。カタマリストとしてもうれしいですね(^^)
そして・・・
『ワンダと巨像』は映像技術賞、美術賞。
ううむ、最優秀賞は逃したのですね。しかし製作者である海道賢仁氏と上田文人氏は、2002年度にも『ICO』で受賞しています。卓越した映像世界。
そして最優秀賞はというと。
Overall Game of the Year(ゲーム・オブ・ザ・イヤー)
Console Game of the Year(コンシューマゲーム・オブ・ザ・イヤー)
だかだかだかだかだかだかだかだか………..(←ドラム音)
ざんっ。
『ゴッド・オブ・ウォー』
(←アキオ声で☆
去年のレコ大ふうに。てか今までのも全部大塚明夫ボイスでご想像下さい。きっと楽しいから。)え?我が家だけ?
だそうです。
ゲームに関する詳しい解説はamazonのレビュー(★★★★★続出です)とWIRED NEWS『God of War』レビューをどうぞ。
むむ。ワンダを圧して一位とは。ワンダよりすごいのか?
あのワンダより?
気になります『ゴッド・オブ・ウォー』。
続く。
→「続・2005年注目ゲー『ワンダ』『God of War』そして『ICO』」

*関連あひる記事*
2004年のこの手の賞では、メタルギアソリッド3で盛り上がっておりました。

ハートをつけてあげて ハート 0

5 Replies to “2005年のゲーム界が注目『ワンダと巨像』『ゴッド・オブ・ウォー』”

  1. 『ワンダ』映像技術賞&美術賞おめでと~
    おっ。王子もいただいたのねぇ!
    『王様のおかげだよねぇ~。』
    王様・・・絶対いいそ~。
    そういえば、昨日トロフィー大量に巻きこみました(笑)

  2. >hinaさん
    >『ワンダ』映像技術賞&美術賞おめでと~
    ありがとうございますっ(T口T)って私がお返事。
    >そういえば、昨日トロフィー大量に巻きこみました(笑)
    おおw 受賞記念ってことでww

  3. 『ゴッド・オブ・ウォー』クリア。それにつけてもアメリカ人。

    God of War、クリアしました。うんうん、面白かったです。
    しかしクリア特典にやられました。アメリカ人!もういやっあのヒトたち(泣)。最後のほうに、クリア特典に関するかなりのネタバレも含めて書きます。チャレンジモード未踏のかたは士気に関わるかもしれないので….

  4. 『ゴッド・オブ・ウォー』始めました。

    ゴッド・オブ・ウォー、届いたので始めています。
    巷の評判はこんな感じ。
    ・アメリカで一位。
    ・面白い。
    ・むごすぎる。
    ・主人公がおっさん。
    ・日本じゃ売れてない。
    さてどうなのか。
    まだ始めて5~6時間ですが、今のところの感想や印象を書いておきます。

  5. 『ワンダと巨像』が各賞総ナメ!”Game Deveroppers Choice Award”

    すごい!!!
    『ワンダと巨像』が5冠! ”Game Deveroppers Choice Award”でBestGameを獲得(ファミ通.com)
    「ワンダと巨像」が5冠制覇??「Game Developers Choice Awards」(ITmedia +D Games)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です