春色ニットたち♪

c7782c70.jpg気が付いたら、ピンク系のニットがけっこうありました。といっても、並べてみたらどれも全然違う色合い。でもいいですね、ピンク。心が華やぎます。娘の頃はおなご色って食指が動かず全然持ってなかったものですが、


***Thanks ◎ (^▽^) ◎ Reading***
どうもここ2~3年で急にピンク好き・花柄好き・レース好きに(^.^)。友人も同じこと言ってました。
「昔は全然素通りしてたローラアシュレイとかに『あらぁいいわねえ~♪』」とか。
わかります。ものすごくわかります。
どうもピンクやオレンジ色って女性ホルモンが出るらしく。カラダに足りなくなった女性ホルモンを補おうとそういう色を求めるとかいう説もあり。
それっておばちゃん化ってこと!?
確かに上のセリフ、口調もおばちゃんです。
でも納得です。いやおばちゃん化に納得ではなくして。
そういう女の子色や女の子アイテムを、オトナに着こなせる女性になりたいものです。「私もうトシだからこういうのは諦めなければ…」とか思うのは悲しすぎます。余計老け込んじゃうよ。
そういえばアパレルで働いてた頃、お客さんで「もうすぐハタチだからスカート履けなくなっちゃうし」とかのたまってる娘さんがいてべっくらこきましたΣ(・△・;)。壁なんてどこにでも建てられるものなんですね。
欧米の女性なんて見てるとタブー・年齢制限ナシですもの。妊婦服とかもそうだよね。やっぱり人目が気になる・目立たないようにする国民性なのかなあ。婦人服を売りながら常々思っていましたが、みんな、もっと胸を張って好きな服着ようよ!(>▽<)o*ガッツ!
別に若作りしようって言ってるんじゃないの。わかるよね?
 * * * * *
娘の年頃にフェミニンなものを遠ざけていたのは、女であることが好きじゃなかったからかもしれません。
南Q太がコミックスのあとがきでぽつっと「若い女でいることが、なぜだかとてもしんどかった」と書いていて、そのあとの「娘さん、そんなことないですか」のひとことに泣かされた覚えがあります。うん、しんどかったよ。女性の皆さん、そんなことなかったですか?
              (男の人はどうなのかな?)
なので、そういうものに抵抗がなくなった今、自分は女であることを受け容れることができているんだなあと思うのです。楽になったなあ。

ハートをつけてあげて ハート 0

8 Replies to “春色ニットたち♪”

  1. あ~、春っぽくて可愛いですね~♪
    歳をとると、派手な色?を着るようになる・・とか言われてますが
    ホルモンにも関係あったのか・・と、
    妙に納得してしまう説でもありますね。^^;
    事実はどうであれ、歳をとっても 可愛らしい服が
    似合うようなオバチャンになりたいなー。(笑)
    ↑てか、もうオバチャンの歳ですが。^^;
    ピンク系の色は、顔色もよく見えますしねー。^^

  2. >みなみさん
    こんにちは~◎
    そうなんですよ、ホルモンらしいです。納得ですよね^^;
    可愛い服が似合うオバチャン、目指しましょう目指しましょう☆
    女の子同士で黒木瞳を目指す同盟を組んだりもしました。
    望み高すぎ!?(・口・;) や、目指すのは自由ですから!

  3. 私は、今日ピンクの服で出勤です。
    私は結構前からピンクとか花柄とか持ってるなぁ。昔から、女性ホルモンが不足していたのかもしれなひ。。。

  4. >シオリちゃん
    シオリちゃんは昔から、女子であることを楽しめていたのかも。
    いいことだ。ピンク似合うしね◎

  5. ちょっと遅れてコメントですが。
    わたしも、あひるちゃんと全く同じかも。
    若い女の子でいることが結構辛かったな。
    今思えば、寒色系の服ばかり着てました。
    ほんと最近になって、ピンクが大好きに。
    今年のお花見はストールとカットソーがピンクでした。
    いいよね、気持ちが華やいで♪

  6. >さくらさん
    どうぞどうぞ遅レス大歓迎です。
    そっか、おんなじでしたか…あのしんどさってどこからくるんだろう。判っているような気はするけど。
    お互いピンクを愛でることができるようになって何よりです^^ さくらさんピンク似合うし。だってさくらさんですもの~♪さくらさんがさくら色…ええなぁ(o ̄▽ ̄o)

  7. hannah

    友だちに教えてもらった、セミオーダーの靴屋さん、ガーリーラウンジ「The」で頼んでいた靴が到着。
    海外の靴のように、一つ一つ、名前が付いているのがまた可愛らしい。私がお願いしていたのは「hannah(ハンナ)」。
    仕事の手を止めて、早速試着です。
    以前にあ…

  8. 西原理恵子の食育の話、のつづきのようなもの

    今年9月に書いた、『西原理恵子の「食育なんて無視しましょうよ」 』という記事に、今頃になってちょこっと追記をしておきました。
    毎日かあさん 5 黒潮家族編西原 理恵子毎日新聞社 2008-12-13by G-Tools
    小鳥ピヨピヨで紹介してもらったのがきっかけです。
    ■今年の….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です