伝説の金属オリハルコン発見?とか隣りのムー会話の思い出とか

中二病垂涎、伝説の金属オリハルコンがついに発見される? | sign
(ネタもと:clione clitiques
シチリア島の沖合300mの海底に沈んでいた2600年前の難破船から、幻の合金「オリハルコン」らしき金属物質を発見 … 成分調査でこれまで仮説されていたオリハルコンの説ともほぼ一致 : にわか日報
オットくんが見てた2ちゃんログでは「ここまでワッハマン無し」って書き込みがあったそうです。

ワッハマン(11)
あさりよしとお
講談社
2012-11-12



それはともかく、これを機に思い出したムー的なネタをひとつ。
もう何年も前の話なのですが、オットくんと入ったカレー屋さんで、隣りの席の人たちが延々ムーな会話をしていて気になってしょうがなかったことがありまして。何年も前の話なのにいまだにたまにオットくんとあれすごかったね、何だったんだろうねって話題に上ります。


ガラガラにすいたカレー屋さんで(美味しいんですけどね)、お隣の、30代前後くらいかなあ?男性二人連れが、
・敬語で
・すんごく浅いオカルト知識を
・ちびちびちびち出し合っている
という、ほんとあれ何だったんだ。こう、そんなに熱心にその手の情報を集めているわけでもない私やオットくんでも知ってるような、2ちゃんのまとめサイトのスレタイだけちらちら眺めてれば入ってくる程度の知識をですね、具体的には思い出せないんですが例えばNASAがどうとか、月面着陸はねつ造とか何とか、ネッシーとか??そんな系統の話を延々と小出しにしながら会話してるんですよね。
OT「会話っていうか、お互い相手の言うこと聞いてなくて自分の言いたいことしかしゃべってないから話題も広がってないし」
そうだったね!「火星に生物の痕跡とか見つかりましたしね~」「あ~ですよね~」とか、「トトロだってさつきもメイちゃんも実は幽霊だとかあるじゃないですか」「あ~言いますよね~」とか(あまりにも内容が思い出せないので今適当にムーとか都市伝説とかで検索して書いてみました)、なんかもうほんと次から次へとよく出てくるな!ってくらい広く浅い知識をですね、これはどうだ?じゃあこれは?と手持ちのカードを一枚一枚小出しに切っていくような、何かの勝負だったのか?っていう、
OT「ああいう、薄いオカルト的な話題だけでどこまで会話を続けられるかっていうエチュードなのか?ってくらいの」
そうそうそうそう!実はどこかの劇団の人たちでね!!
オットのその説が今のところ一番信憑性が高いです。そういえば今こうして文字に書き起こしてて改めて思ったけど、店内すいてたのになんでわざわざ隣りの席に案内されたんだっけ?それこそ謎だ。オカルトだわ。やはりあれは仕込みで、私たち観客として配置されたのか?どっきりカメラ的な何かだったのか?その方がむしろ安心だな。何となく。
いずれにせよシュールすぎる街角の一幕でした。

ムー 2015年2月号 Lite版
学研パブリッシング
2015-01-09


ムーたち(1)
榎本俊二
講談社
2014-07-11


ハートをつけてあげて ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です