エヴァンゲリオンTVシリーズのことを私なりに書いてみる

今話題のエヴァンゲリヲン新劇場版、ではなくTVシリーズのエヴァンゲリオンのほうの話。
まあやっぱ、すごかったですよね、うん。
個人的には何が一番印象に残ってるかというと、
・エヴァが生身
・エヴァがお食事
・予告編がト書き
・セル画(?)使い回し


です。


今さらエヴァオタでもない私がどーこーいうのも大変に恐縮ではありますが(というか怖い)、他であんまり情報を仕入れてないかた、エヴァってすごい話題になってたみたいだけどどんなとこが?というかたに向けてちょっと解説でも。(どきどき。。炎上しないで。。。
・エヴァが生身
巨大ロボットものかと思ったら、あの装甲の下はナマモノ、生き物(?)なんですよ。肉でできてんの。血が出るの。どびゅしゅーーーって。眼球もあるし、歯もあるの。エグかったです。度肝抜かれました。
・エヴァがお食事
血肉でできてるし歯もあるので(?)、食います。使徒(謎の宇宙から襲来する敵。これも生物らしい)を食います。手づかみひきちぎり。エグかったです。ビデオで一気見したのですがこれ本当にTVでゴールデンタイムに放映したんですかとびっくりするほどのエグさ。
・予告編がト書き
庵野監督途中で飽きちゃった説がまことしやかに流れましたが、作品の出来がどんどん荒れていきます。あれはすごかったです。予告編から色が無くなり、絵コンテになり、ネーム(落書き?)になり、声優さんの台本(ト書き??)が映るだけになり。。
櫛の歯が抜けるように手がかけられなくなっていくというか何というか。。これ本当にTVでゴールデンタイムに放映したんですかとびっくりするほどのやっつけ仕事。や、すべて計算通りだったのかもしれませんが。
・セル画使い回し
これも予告編同様手抜きだあり得ないと散々罵られてましたが、妙に演劇的な演出効果を出していてすごいなと思いました。
まあ、製作に時間がなかったからなのか。。前に使ったシーンのセル画をね、最終回近くの大盛上がりの頃にまた使うんですよ。で、画面は前に出てきたシーンなんだけど、登場人物がしゃべってるセリフだけ違うの。妙に哲学的なことを延々と、様々な登場人物が主人公に向かって、過去のいろんな場面から語りかけてくるんですよ。
これはちょっとかなりシュールな効果がありました。少なくとも私は見ててううすげーと思いました。時間なくて苦し紛れだったのかもしれないけどすごい。図らずも(いや計算通りだったのかもしれませんが)主人公がココロの迷子になっちゃう心象風景的な空気や、その不安で不穏なかんじがものすごく良く出てました。
あと「暗ーい部屋の中で顔を伏せてる人と会話してるからセル画はただの一枚絵で口元とかまったく映ってないから動かさなくて済むし声優さんだけが延々しゃべってる」とかいう場面もあってすごかったです。ほんとにアングラ演劇みたい。
あんなの見たことない。
というかんじで、「10年前当時、そんなにアニオタでもなかったいち一般人が見てもこんなふうに『こんなの見たことない』と思うところが多々ありましたよ」という罪のない感想、のつもりです。荒れないで。。びくびく。
びくびく以上にあー恥ずかしい。これでもかと語り尽くされてるものに対してああだこうだ。。温かくスルーしてあげて下さい。。解釈がぬるいとか理解がゆるいとか怒らないで。。(気弱)
なんかこう、それでもしゃべりたくなってしまうものがあるんですかね、エヴァには。
こしろさんも言っておられてとても同意でしたが、別に無表情包帯少女萌え~とかそういうところに惹かれた人ばかりじゃないですよね。それだけならあんな騒ぎにはならないでしょういくらなんでも。
もちろん私も「カヲル×シンジ」とか「カジさん×カヲル」とか思って萌えてたわけじゃ全然ありませんし(じゃあ今カップリングを黙考するなよ)。
当時はこんなのをヨドバシで見かけて大層笑いました。
ドラマチック育成ゲーム 新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画 CD-ROM版

あ、もういっこあった。エヴァ・個人的イタイ余談。
20歳すぎとかの頃。
徹夜で一気見してたら最後のほうではおかん起きてきちゃって、おかんが洗濯物畳んでる横で、
ミサトさんがトラウマ大暴露。
(ミサトさん:美人で気っ風の良い、年上のおねいさんキャラ)

ミサト「カジくんに抱かれながら、父親の姿を重ねていたのよ!(;Д;)」
おかん「…………(ー”ー)且」(←洗濯物)
えらい気まずかったです。
返せ。。徹夜の努力と集中力( ´Д⊂・゜・

ハートをつけてあげて ハート 0

13 Replies to “エヴァンゲリオンTVシリーズのことを私なりに書いてみる”

  1. >返せ。。徹夜の努力と集中力( ´Д⊂・゜・
    お疲れ様でした^^;。
    エヴァ、前回も今回も冷めた目で状況を拝見してます^^;。今だどーも庵野監督の演出は好きになれない^^;。
    そうそう、犬監督の「スカイ・クロラ」は2月完成予定です。その前に「真・女立喰師列伝」がありますけど。”アンヌ隊員”のヌードにかつての少年達はどう思うやら^^;。

  2. >shamonさん
    庵野監督の演出、ですか。私は正直、どういうものが庵野監督の演出なのかよくわかってないのかも。。好きともきらいとも判断できかねています。
    「スカイ・クロラ」2月ですか。意外に早い。立喰師列伝は気になりつつも見てないのです。続編?出来るんですね。

  3. ワタシはTV版の最後のほうが好きです
    でも、どっちにしても
    やっちゃったなぁって感じが大きいです。
    マトリックスの最後も、あーあって感じでしたけど
    あ、ワタシ
    エンド?オブ?エヴァ劇場で三回も見に行ったんでエヴァヲタです

  4. >shamonさん
    バルサ。。?あ、精霊の守り人の声優さんなのですね。女優さんなんですね。

  5. >こしろさん
    >ワタシはTV版の最後のほうが好きです
    おお。どのへんが好きだったのでしょう?
    >でも、どっちにしても
    >やっちゃったなぁって感じが大きいです。
    (^口^)
    >マトリックスの最後も、あーあって感じでしたけど
    あー。。そういえば。
    劇場で3回も!!すごいです!祭りに参加してたのですね。早くご近所でも上映されるといいですね。この分だとけっこう広がりそうな気もしますし。

  6. >ぽんちさん
    >「自主制作映画作ってました!」感がひしひし。
    >そこが大好き!w
    あああ、なるほど。わかる気がします。しかし自主制作的なモノをゴールデンタイムにTVでやっちゃったって改めてスゴイ。
    >お話は、最近これを見てやっと理解できました!
    あーー。。。ん~わかったようなわからないような。。??ww

  7. TV版はなんとなく
    ハッピーエンドっぽかったんでちょっぴリ感動
    劇場版は
    本当に意味わかんない最後だったんで・・・

  8. >こしろさん
    TV版のあれしかしほんとに「ハッピーエンドっぽい」だけで何が何だかわかんない度は映画といい勝負だったような。。体育館で拍手に包まれちゃうやつですよね。
    劇場版もTV版と一緒に一気見したので実はあんまり印象に残ってないのです。機会があればまた見てみたいかなと思いつつ。

  9. そです拍手で囲まれるシーンです。
    あのへんはシンジ君の内面だけ描いてて完全に現実世界と離れたシーンだけだったし、1人だと不自由だけどみんないると楽しいみたいなのを順に追って流れてたんで、それなりに理解はできたんですけど。
    劇場版は地球から月が出てきて人間が液体になって巨大綾波の首が飛んでww

  10. >こしろさん
    巨大綾波ww伝説ですよねえ。
    >1人だと不自由だけどみんないると楽しいみたいなのを順に追って流れてたんで
    ああ、そうでしたね、うんうん。
    >地球から月が出てきて
    ああー、なんかそんなだったような。。
    で、オチ(?)が「気持ち悪い」と。確かにほんとなんだったんだww

  11. ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破、みたよ

    なんというか、ほんとうにこんなかんじの作品でした。 ↓ ■ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 2009年6月27日公開以下、ネタバレなしでほとんど関係ない話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です