プラチナゲームズが WiiUで『ベヨネッタ2』『The Wonderful 101』、あとWiiUどうなんだろう

姐さんのサディスティックアクション復活! WiiU『ベヨネッタ2』が電撃発表 ※追記・トレーラーあり : Kotaku JAPAN


プラチナゲームズ渾身の新作!『The Wonderful 101』正式タイトル決定 – Game*Spark


『Project P-100(仮題)』の正式タイトル、『The Wonderful 101(ワンオーワン)』だそうですね。劇中ヒーローの名前はどうやら「Wonderful 100」のようなので、101人目はキミさ、ってことなんでしょうねーもー楽しいなー。
しかしベヨ姐もWiiUかあー。グラフィックとかこの予告みたいに綺麗な絵じゃないでしょどうせー。と思っちゃいますがそうでもないってほんと?WiiUきれいなん?


WiiUソフト「ZombiU」が最新ハイエンドPC並の神グラと話題-ゲームスクウェア
wiiUのグラが凄すぎる:ゲハ速
ふうん、それなりにきれいなのか。専門用語だらけでよくわかんないけども。
しかしWiiも結局やりたいソフト、面白そうなソフトが全然出なくて長らくTV前で置物と化していたのでしまいこんじゃったしなあ。大神のWii版など、気にはなったけど肝心の操作性がいまひとつというレビューが多くて手を出さずじまいだったし。
ここまで違うとやっぱりWiiUではWiiのゲームできないのかな。重心動揺計とかも使えないのかな。当然のようにWiiU版WiiFitが出るのだろうか。そうなると押入のWiiとかWiiFitとかそこそこあるWii用ソフトとかの処分も考えないといけないしなあ。うーん。
そんなこんながなかなかに悩ましい。まあグラグラ言うならXbox360でおっさんドンパチゲーとかPCでゾンビドンパチゲーとかやってろって話ですが。とか言いつつプラチナゲームズに釣られてWiiU買って超楽しんじゃってみんなも買いなYo☆とか言い出しそうでもありますが。そうなれたら楽しそうだなとは思う。
すぐ追記。
お、ネタフルさんとモダシンさんがそれぞれWiiU本体価格について言及。
「Wii U」が12月8日発売決定、価格は2万6250円から – [モ]Modern Syntax
[N] 任天堂「Wii U」2012年12月8日発売開始(26,250円 or 31,500円)

[モ] “価格的にはかなりがんばっている、というか知恵を絞っているな、と感じました。”

[N] “率直な感想としては「けっこう、いい値段するな‥‥」と。”

あら意見が割れてる。私も最初はまあゲーム機って最近このくらいの値段かもなと思ったんですが、ネタフルさんのこの一言、

[N] “8GBと32GBでこの価格差&プレミアム特典を考えるならば”

えっほんとだ!容量にこんな大差があるのか!32GBだから当然のように低い方は16GBだと思ってた。iPhone脳。
それからモダシンさん、

[モ]”一番の違いは内蔵メモリーの容量なわけですが、この点についてはもう少し説明が欲しいところです。8GBで普通は充分なのかそれともあっという間に食いつぶしてしまうのか、そもそもどんなデータがそこに保存されるの、みたいなところ”

ですねえー。Wiiといえば任天堂の古いゲームのダウンロード版が遊べるところも楽しい点なので、容量の内訳ってけっこう大事な気がします。
新しいゲームディスクを読み込もうとするたびに「空き容量がありません」とか言われていたな、そういえばPS2の頃は。なんかへんな四角いメモリーカードいくつか持ってて差し替えたり。どれを消すかでまた悩むんだよな。ボス戦直前にいくつもセーブしちゃってたり。
関連あひる。
September 07, 2012 プラチナゲームズ最新作はWii U『Project P-100(仮題)』爽快ヒーローもの!
January 09, 2010 BAYONETTA (ベヨネッタ)、メガネボンデージ美女が黒髪使ってお仕置きしちゃうわよ
ゴッドハンド、アホで楽しいです
ビューティフルジョー2、面白いですよ?
大神を友達に勧めたいぞともお
『大神』ノススメ其ノ壱:爽快戦闘シーン
BAYONETTA ベヨネッタ (1/7スケール PVC製塗装済み完成品)BAYONETTA ベヨネッタ (1/7スケール PVC製塗装済み完成品)
販売元:ファット・カンパニー
(2013-03-31)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ハートをつける ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です