ハハのマッサージ店のweb紹介文を考える

ああ面白かった。久々に実母と話したらけっこう面白かった。
なんか数日前から電話かかってきてたんですが、ようやくさっきかけ直したら。
ハハ「あのね、商店街のほおむぺえじにお店の紹介文を載せるから原稿だせとか言われてるんだけど、ほおむぺえじなんて見たことないから何を書いたらいいのかさっぱりわからないのよ~(;´Д`)」


ていうかたぶんものすごい久しぶりに会話するんだけど挨拶なしにいきなり本題だよね。いつもそうだけど。その傍若無人な空気感がすでに笑いを誘います。
(しかもいきなり本題しゃべり出す割りにどんどんどんどん話がずれてって軌道修正は力業だったりもします。団塊おばちゃんパワーおそるべし)
ええっと、うちのハハは手に職つけたいってことで数年前から女性専門のマッサージやさんに勤務。したらなんかフランチャイズ料を自分で払って店長やることになっちゃってそんなほんとにそれ大丈夫なんですか払いきれるんですかお店回るんですか騙されてませんかとかいろいろ気にはなるのですがまあ置いといて。
それ話を持ってきた商店街の人に、どんなふうに書けばいいか聞けばいいんじゃないの?と訊きつつ、商店街のサイトを検索してみたらおーあるじゃんあるじゃん。ふうん。
ハハ「なんでもいいとかいうのよ~」
それは困ったねえ。
サイト自体はまあいわゆる町の商店街のお店紹介ですね。お店の人の写真もちゃんと載せて、コメントものせて、けっこうきちんと作ろうとしてる感じ。
ハハ「文章で書けばいいのか、箇条書きにするのかもよくわかんないのよ~」
ん~ざっと見たところ、こんなサービスしてます、とかアットホームなお店です、とか、お気軽にお立ち寄り下さい、とか文章でご挨拶を書けばいいんじゃないの?
健康ジュースやさんは商品名箇条書きにしちゃってるなあ。おばちゃんの笑顔はステキだがシャンプーボトルみたいなジュースはかなり謎だ)
(ほほうパン屋さん創業30年以上。家族だけでやっているお店です。毎日、明るく楽しく仕事をしております。昔ながらの手造りパンで、乳化剤、保存料は使用しておりません。なかなか買う気にさせるなあ)
ハハ「文章で書く…..(´ ゚ω ゚`)」
んー例えばねえ、これベビー服やさんだけど、えー開店して○○年、マタニティー、ベビー専門店として、皆様にかわいがって頂いています。店内には、人気のブーフーウー、プチバトー、
ハハ「ねえそれベビー服のお店?(* ゚ω゚*)」
うん(ゆったじゃん)。
ハハ「そこのお店ね、仲良しなのよ~~~
 (*´ω`*)」

あそう(きけよ。例文きけよ)。
まあそんなかんじで、なんかこういうお店ですってことを説明すればいいんだと思うよ。どこも大体そんなふうに書いてるよ。
お母さんのお店って載ってないの?見当たらないけど。
ハハ「まだこれからなのよ~原稿出してないから~。写真はねえ、もう撮りにきたのよ」
あー写真載せてるねえどこのお店も。
ハハ「えっあっちゃん今商店街のほーむぺーじ見てるの!?」
見てるよ(気づくの遅いよ)。
ハハ「まあ~すごいわよかったわあ電話して~
 (*´∀`*)」

まあそういって頂けると(すごくはないんだが)。
ハハ「もうね、ほんとどうしたらいいかわかんなくて、お客さんでパソコンでほーむぺーじ作ったりの仕事してるって人がくるからよっぽど、
 文章書いてくれないかしらって頼もうかと思ったんだけど

書いてくれないかしらかよ!(爆)
相談するだけじゃないのかよ!
ハハ「やっぱりお客さんにはねえ、いいづらくて(´∀`)」

そりゃそうだね(爆)めちゃめちゃ面白いお店だよそれ。
ていうか仕事でやってる人にそんな気軽にお願いしちゃだめだよ。
ハハ「マッサージ一回サービスしてあげるからって(´∀`)」
いやいやいや、だからダメだって。
まあそういうかんじで!(と力業軌道修正)(ちなみにここまでくるのにたびたび入ってます)
書けばいいんじゃない?
ハハ「料金とかは、30分いくらより、くらいであんまり書かなくていいのよね。お店に来ればわかるんだし」
いや、たぶんちゃんと書いたほうがいいよ。細かく2~3種類あるでしょ?肩とか全身コースとか。
ハハ「全身コースが60分6,000円から。」
はいはい、そういうのそういうの。自分の住んでる町のホームページって探して見に来る人けっこういると思うよ。お店に行く前に料金とか時間とかを知りたいものなので、なるべく書いておいたほうがいいよ。
ハハ「(唐突に)チェーン店だからね、
 本社のハガキにお店の説明文みたいのは書いてあるのよ

あ???あるんじゃん!!!
ちょwおカアさん??!今までのこの会話ナニ??
そっそれでいいんじゃないのもう!?
何て書いてあんの?
ハハ「○○の整体は、その人に合わせた無理のない施術です。肩、腰などの筋肉バランスの調整はもちろん、背骨や骨盤の骨格矯正により、内臓、ホルモンバランス、自律神経にも働きかけ、体質改善を目的としています。
あーそういうのだらっと書いてもつまんないかもしれないねえと思いながら聞いていたら。
ハハ「骨格矯正なんてねえ…..、
 できないわよ!!(`Д´)

でっできないの??!
ハハ「できないわよ~!(`Д´)
 外反母趾だってね、治んないわよ!!
 (`Д´)(`Д´)」

治んないんだ!(爆)まあそうかもしらんけど。
ハハ「スポーツ疲労とかね、ひざに水がたまったとかね、言われてもそんなの治せないのよ!」
ま、まあそうかもね。町のマッサージやさんだからね。普通に肩こりとかそういうのね。
ハハ「そういう人はね、形成外科に行ってくれないと!」
そうね。しかもお母さん数年前まで素人だしね。
ハハ「そうなのよ!でもけっこうくるのよ!みんなちゃんとした病院行くのこわいからって、あごの骨がずれたとかいう人がくるのよ!!
治 せ な い わ よ !!(゚Д゚〆)
口腔外科に行きなさいってね、言うのよ~~~!!」

えらいじゃん。ちゃんと追い返してるのね。
ハハ「だってこっちもコワイもの」
そうだね(爆)
えーっと何のハナシだったっけ。。あーまあその、できることだけ書けばいいんじゃないの?
あとはまあお客様にリラックスしていただけるようにとかなんとか。
ハハ「今ねえ、モーツァルトかけてるのよ(*´∀`*)」
へえいいじゃん。
ハハ「アロマも炊いてるの」
うんうんいいんじゃない?そういうこと書いとくと。
ハハ「それでね、つっぱり棒渡して反物かけてね、目隠しにしてるのよ(*´∀`*)」
いやあんまり書きすぎてもね、薄れるんでまあほどほどに。
ハハ「あちこちに反物飾ってね、緑も置いて、ちょっとアジアンチック?そんな雰囲気にね。ぱーてーしょんも置いてね、」
んーなんか….ごちゃごちゃしてるっていうか統一感がないというか。ある意味実家みたいで落ち着くっていうか。いんじゃないの?
 *  *  *  *  *  *
えーっとそんなこんなで小一時間ほど一緒にweb紹介文を練ったような練らなかったような。
総合して書いてみるとこんなかんじになると思われます。どうでしょう、行く気になるかしら。
*. 【 数年前まで素人でしたが、
   お客様には女性だけでリラックスしていただけるよう、
・ * モーツァルトの流れる店内でアロマの香りの中、
☆ ゆっくりとマッサージいたします。
☆゜ 骨格矯正はできません。外反母趾も治りません。
   あごがずれた人は形成外科に行って下さい。
゜*
   和服の反物と緑が点々と飾られた統一感のなさが
☆ あなたを実家にいるような落ち着いた気分へと誘います。
*・゜ぜひお越し下さい。スタッフ一同お待ちしております。】

ハートをつけてあげて ハート 0

3 Replies to “ハハのマッサージ店のweb紹介文を考える”

  1. へるせあ

    久しぶりに実家のハハと電話で話したら。
    ハハ「そうそうあのね、こないだね、あっちゃんの好きだったへるせあのチョコレート買ったのよ(´∀`)」
    へる。。。ナニ?
    ハハ「へるせあ。(´∀`)」
    へる。。。。。え?

  2. 街中で両足がつりました

    私小説鈴木祥子 只野菜摘 菅原弘明 ダブリューイーエー・ジャパン 1998-08-26by G-Tools
    釣りじゃありません。本当につりました。ああ日本語(2ちゃん語?)ややこしいなあ。
    数週間前のことですが、街中で突然足の指がつり。
    イテ、イテテテ。ってなって。女性にとって….

  3. 歌い出すツリーには本当にびっくりさせられるよ?

    なんという跳躍力。
    ■踊るクリスマスツリーにおったまげる猫:ザイーガ
    Xmas Tree Surprise – video powered by Metacafe
    これ私も昔やられたことがあってね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です