shibaf 15th anniversary

DSC06726
DSC06716
少し前の話ですが、大好きなオーダーバッグやさん shibaf の15周年記念オーダー会に行ってきました!
shibafのayaさんと会ってお話しするのも久しぶりだったし、ちょうど同じ時間に、いつもお世話になっているアロマサロン アッシュの広子先生と小学生の息子さんもご一緒だったので、ダブルトリプルで嬉しい集まりとなりました。


ayaさんの、いつお邪魔しても素敵で落ち着くご自宅兼アトリエで、前のお客さんたちの注文の待ち時間もあれこれお話しながら楽しく過ごして(冒頭の写真は、前のお客さんたちと私たちのそれぞれのshibafカバン集合の図。ちょうど絵になったので許可を得てそのまま撮らせてもらいました。これもshibafイベントの楽しみ!他のお客さんたちのshibafカバンウォッチング)、自分たちのオーダーもこれまたわいわいお話ししながら、楽しい時間を共有できました。
DSC067192
DSC06720
DSC067232
DSC06727
DSC06730
DSC06732
これまたよく起こる嬉しい偶然、shibafとの布かぶり。ここにもここにも、私も自分で買ってカバンに使っている布が!
(角の下の方、ブラウン地に縦縞横縞のツボ柄)
DSC06728
(上:shibafのバッグ/下:あひる手作り)FullSizeRender_1
(ちょうど真ん中の、ベージュ地に白のミドリムシ?柄)DSC06729
(上:shibafのバッグ/下:あひる手作り)FullSizeRender_5
さて自分の注文は、色々考えたのですが、今回「patchwork(パッチワーク)」と柄布を組み合わせて、「relax bag」を作ってもらうことにしました!楽しみ!!
子供のものも一緒に運ぶので、外出には大きなカバンが必須。ポケットがたくさんついたいわゆるママバッグは自作のものがあるので、大きくてシンプルなカバンをお願いしたい。
そして以前から気になっていた、shibaf布のパッチワーク!!可愛すぎる!!
でも大きなカバンの全面がパッチワークだと、ちょっとガチャガチャしすぎる…?あとお値段もちょっと張りすぎる…
なので、片面をパッチワーク、片面を柄布、とするのはどうでしょう…?と相談してみたところ、
・片面パッチワーク、片面を柄布、両サイドもそれを繋げるような相性の良い柄布
という組み合わせで探してもらって…こういう感じになったのでした!
DSC06734
DSC06733
DSC06735
おおお~、全然表情が違いつつ、つながってる!!
ayaさんも作るの楽しみ!と言ってくれて嬉しい。しかも片側のグリーンの花柄布、ayaさんの旦那様お気に入りのカバンとおんなじ布だそうで。なんと光栄。
わーい!ドキドキです!!
いつものようにオーダー後に手作りお菓子を頂きながらホッと一息つきつつ(完熟バナナケーキのレシピはこちら)、最後の難関(?)プレゼントのコースター選び。これがまた悩む…
今回は自分用にリバティープリント、子供用に数字とアルファベット模様を選びました。
DSC06737
DSC06742
DSC06743
shibafの15年間、私が最初にお邪魔した2005年からは12年間のお付き合い。いつのまにそんなに経つのか!とびっくりですが、変わらぬセンスと真摯な物作り、お人柄の滲むホスピタリティーで、温かくもてなし続けてくださって本当に嬉しいです。これからもがんばってください!楽しみにしています。
あひるとshibafはカテゴリにまとめてあります。
*shibaf*オーダーバッグ シバフ あひるちゃんがゆく

ハートをつける ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です